<< 小惑星探査機「はやぶさ」に国民栄誉賞を(産経新聞) | main | 「児童ポルノ根絶を」 日本ユニセフ大使のアグネス・チャンさんが中井国家公安委員長に要請 (産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


コシヒカリのゲノム解読=おいしさの遺伝子群特定へ―農業生物研(時事通信)

 福井県で開発され、全国的に生産される「コシヒカリ」は、明治時代に山形県で開発された「亀の尾」など6品種から遺伝子を受け継いでおり、子孫に当たる宮城県の「ひとめぼれ」と秋田県の「あきたこまち」は、全遺伝情報(ゲノム)の8割がコシヒカリと共通していることが分かった。農業生物資源研究所(茨城県つくば市)が24日、コシヒカリのゲノムを解読し、他品種と比較した成果を発表した。
 同研究所は今後、コシヒカリの色つやや粘り、でんぷんの成分比率など、おいしさに関連する遺伝子群を特定し、効率的な品種改良に生かす方針。論文は英オンライン科学誌BMCゲノミクスに掲載された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔用語解説〕「DNAとゲノム」
3月下旬に県の検査すり抜け=口蹄疫感染の水牛
卵子のもと、高率で活性化=不妊治療に応用期待
「宮崎牛」種牛も殺処分に=事前避難6頭は経過観察

子ども手当「満額」見送り=参院選公約で民主企画委(時事通信)
口蹄疫対応で疲労困憊…東国原知事「けんか売ってるのか」(産経新聞)
子ども手当、修正含め検討=一部現物支給も−長妻厚労相(時事通信)
アダム・ランバート、圧巻のパフォーマンス
<もんじゅ>排気モニター故障で警報 環境には影響なし(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 11:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
クレジットカード現金化
無料ホームページ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    ボボボーボ (08/13)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    にゃん子 (06/06)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    リンデル (01/15)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    桃医 (01/10)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    タンやオ (12/30)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    こういち (12/25)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    パイン (12/15)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    さもはん (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM