スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


黄元書記、招聘 動かぬ拉致問題 日本政府の思惑は、前向きアピール(産経新聞)

 日本政府が黄長●(ファン・ジャンヨプ)氏を招聘(しょうへい)したのは、凍結状態にある日本人拉致問題への前向きな取り組みをアピールする狙いがある。一方の黄長●氏は、金総書記の健康不安や経済混乱で不安定化の兆しがみえる北朝鮮情勢について、元側近としての知見を日本政府に直接伝えたいとの希望があるようだ。(久保田るり子)

 政府は中井洽(ひろし)拉致担当相が昨秋、訪朝し黄氏の訪日について韓国政府に要請した。「横田めぐみさんに会った」と述べている金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員についても5月招請で調整中だ。

 鳩山政権は日本人拉致事件について、鳩山首相を本部長に平野博文官房長官、岡田克也外相、中井拉致担当相で構成する拉致対策本部を組み、予算・人員も拡充してきた。しかし、成果はあがっていない。日朝協議が核問題の6カ国協議の枠組み内の位置づけであることも要因だが、政府としては「拉致に弱腰」との世論を回避するためにも、北朝鮮が「背信者(裏切りもの)」と名指しする大物亡命者を来日させたかった。

 黄氏は過去、訪韓した野党時代の鳩山首相ら民主党幹部に面会しており、新証言が出る可能性は高くないが、「国民の生命を守るため政府は解決に全力を尽くす」(中井氏)との姿勢を強調するには役に立つ。

 黄氏は西側亡命者としては北朝鮮で最高位で、現在、韓国で2万人を超えた脱北者らの長老的な存在。「金正日(キム・ジョンイル)独裁体制を打倒」を掲げる「北朝鮮民主化委員会」の委員長を務め、メディアで北朝鮮情勢の分析や講演をしている。

 韓国の金泳三(キム・ヨンサム)政権(当時)と水面下の接触を通じ亡命を果たしたが、親北・革新の金大中(キム・デジュン)政権では「警護」を名目に厳しい監視下に置かれた。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権でも韓国国内は親北ムードで、親北過激派から「反逆者」と脅迫もあり、亡命以来の常に数人の警護に付く生活は現在も続いている。

 金正日総書記を10代から知っており、北朝鮮の統治理論である「主体思想」を体系化した学者で金日成総合大学総長のほか、朝鮮労働党書記、最高人民会議常任委員長など半世紀にわたり権力の中枢にいた。

 97年、日本での会議出席を機会に亡命を決意して来日したが、情報が漏れ、宿泊ホテルなどで朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の目が厳しく断念。中継地の北京で失敗の折の自殺用毒薬を懐に韓国大使館に駆け込んだ。以来13年目の来日となった。

●=火へんに華

【関連記事】
黄元書記来日 「拉致」解決へのはずみに
日本人拉致問題は「ささいなこと」 黄元書記
北朝鮮の黄元書記が米国到着 帰途日本に
鳩山政権、拉致対応定まらず 北朝鮮に引きずられる懸念
訪韓の中井拉致相 黄長ヨプ氏来日への協力を要請
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

関東地方、昼過ぎにかけて大荒れ(読売新聞)
相次ぐ赤ちゃん事故 「カンガルーケア」実施に慎重さ求める動き(産経新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(3)マスクに殺到、豚肉料理中止…(産経新聞)
事務所荒らし670件自供、容疑の男を逮捕(読売新聞)
日中戦争めぐり首相「やられた方は覚えている」 (産経新聞)

<サッカー>香川・丸亀高女の写真発見 大正期にはかま姿で(毎日新聞)

 大正期、はかま姿でサッカーボールを追う香川県丸亀市の県立丸亀高等女学校(現丸亀高)の生徒たちの写真が、同市立資料館で見つかった。国内にようやくサッカーが普及し始めた時代に、既にボールを追いかけていた丸亀の「なでしこジャパン」たち。写真を発見した「香川近代史研究会」の赤垣洋代表(49)は「市内に収容されていた第一次大戦のドイツ人捕虜に影響されたのでは」と推測している。

 市内の男性(故人)が1992年、資料館に寄贈した絵はがき33枚のうちの1枚。研究会が捕虜の関係資料を探していて見つけた。写真には「運動会」と説明があり、創立20周年に当たる24(大正13)年に撮影されたものらしい。

 サッカーの日本伝来は1873年とされる。1921年にようやく日本サッカー協会の前身「大日本蹴球(しゅうきゅう)協会」が発足するなど普及には時間がかかった。一方、丸亀高女の20年の資料には早くも「フットボールが盛ん」と記述されている。サッカー史に詳しいフリーライターの賀川浩さん(85)も「普及が遅かったはずの四国で女性がプレーしていたとは」と驚いている。

 市内には第一次大戦中の1914〜17年、ドイツ人用の「丸亀俘虜(ふりょ)収容所」があり、当時の陸軍省の資料に「捕虜が公園でサッカーをした」との趣旨の記録が残る。また、捕虜が来校して演奏したことがきっかけで校内にバイオリン部が設立されるなど、丸亀高女と捕虜の関係は深かったという。

 共学の進学校として有名な現丸亀高に女子サッカー部はない。当時の20年の卒業生の記念文集には「フットボールが好きで大根足になって笑われた」ともあり、悩みは現代とそう変わらないようだ。【馬渕晶子】

【関連ニュース】
女子サッカー:日テレの荒川が浦和へ移籍
サッカー:なでしこ、韓国降し3戦全勝で連覇 東ア選手権
サッカー:なでしこ、台湾を降し2戦2勝 東アジア選手権
女子サッカー:16歳のFW岩渕真奈が代表デビュー
サッカー:なでしこ、2−0で中国に快勝 東ア選手権開幕

<東京電力>福島原発の稼働延長など申請 運転40年迎え(毎日新聞)
<視聴率>NHK「ゲゲゲの女房」歴代最低(毎日新聞)
嫌がらせ書き込みが過去最多 前年比5割増(産経新聞)
日医会長選に4人が立候補=政治的立場が最大の焦点(時事通信)
ジョンソン&ジョンソンに立ち入り=価格維持のため、広告規制−公取委(時事通信)

<強奪>3人組が風俗店事務所から200万円奪う 横浜(毎日新聞)

 29日午前3時半ごろ、横浜市港北区新横浜1のマンション4階にある派遣型風俗店の事務所に3人組の男が押し入り、男性店長(30)に鉄の棒のようなものを突きつけ「金、金、騒ぐな」と脅し、金庫から売上金約200万円を奪って逃げた。別室に男性店員もいたが、2人ともけがはなかった。神奈川県警港北署は強盗事件とみて調べている。

 同署によると、押し入ったのは▽身長約170センチで上下黒のジャージー姿の30代後半▽175センチぐらいで紺色の作業着の30歳ぐらい▽紺色の作業着と目出し帽−−の3人だった。玄関や金庫には鍵をかけていなかったという。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
強盗:パチンコ店から300万円と景品 東京・江戸川
強盗容疑:万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕
強盗:ビジネスホテルのレジから100万円 三重・亀山
強盗容疑:都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う
不起訴:元Jリーガーを東京地検 告訴取り下げなどで

独法制度の廃止目指す=仕分けで再編、新形態を検討−枝野行政刷新相(時事通信)
注目の若手俳優・戸谷公人が仮面ライダーから理想の彼氏に変身!?
官民の人事交流を促進=鳩山首相(時事通信)
元厚生次官ら連続殺傷事件 小泉被告にきょう午後、判決 (産経新聞)
<学力テスト>談合疑惑の内田洋行が一部業務落札(毎日新聞)

甲子園出場の開星高教諭 学校トイレにカメラ設置か(産経新聞)

 勤務先の高校の女子トイレに侵入したとして、松江署は22日、建造物侵入容疑で松江市古志原、私立開星高校教諭、河合宣和容疑者(33)を逮捕した。同校は第82回選抜高校野球大会に出場。この日行われた初戦で敗退した。

 逮捕容疑は21日午後2時20分ごろ、同市西津田の同校体育館1階の女子トイレにカメラを設置するため侵入したとしている。

 同署によると、女子生徒が個室に入ったところ、小型カメラ(縦5センチ、横2センチ)を発見し、家族が学校に届け出た。カメラには河合容疑者の顔が写っており、河合容疑者は「トイレに侵入したが、カメラを設置するためではない」と供述しているという。

 同校によると、河合教諭は高校と併設する中学校で国語を担当。サッカー部顧問も務め、21日は同部の指導に当たっていたという。

 細木恒夫副校長は「あってはならないことで、非常に申し訳ない。信頼回復に全力で努めたい」と話した。

【関連記事】
センバツ 向陽が先行逃げ切り
開星の白根、好投も実らず センバツ
熊本・人吉市教委職員が女子トイレに盗撮カメラ
「女装で男性用に入れず」女性用トイレ侵入の男逮捕
「のぞくため」女子トイレ侵入 容疑の男逮捕
20年後、日本はありますか?

拉致支援法改正案を可決=31日成立へ−参院委(時事通信)
警視庁、ガンブラー問題で仏などに国際捜査協力を要請 海外5カ国のサーバ悪用(産経新聞)
足利事件再審 菅谷さん、法廷では笑顔なく(産経新聞)
鳩山首相「中国の努力評価」 ギョーザ中毒事件で容疑者拘束(産経新聞)
<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)

小1生の母親「学校に慣れるか不安」76%(産経新聞)

 小学1年生の第一子を持つ母親の7割超が「子供が新しい生活にスムーズに移行できるか」を不安に思っていたことが、ベネッセコーポレーション(岡山市)の調査で分かった。一方で、75%の母親は1学期中に子供が学校に慣れたと感じ、子供の順応性は母親の心配以上に高いようだ。

 調査は現在小1の第一子を持つ全国の母親1500人を対象に、昨年12月下旬にインターネットで行われた。母親の平均年齢は35.6歳で、半数近くが何らかの仕事をしていた。

 子供が小学校に入学する際に母親が心配に感じていたことを尋ねたところ、「新しい生活にスムーズに移行できるか」を心配する声が最も多く76.1%。次いで「通学の安全」74.7%▽「小学校で友達ができるか」61.9%−だった(複数回答)。

 実際に子供が小学校生活に慣れてきたと感じるのは、6月(30.9%)▽5月(23.7%)▽7月(13.1%)の順で、夏休み前が7割以上を占めた。

【関連記事】
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻
モンスター保護者、指導不満で「迷惑料」要求
川端文科相「学習院が対応すること」 愛子さま不登校問題
「学校行きたくない…皆が敵に見える」いじめほのめかし中2女子生徒が自殺
教育現場の指導に指針 体罰めぐる最高裁判決

<横田基地>初の民間機着陸 空中衝突防止会議の開催で(毎日新聞)
国民新、プロレスラー西村氏を擁立(産経新聞)
<足利銀行訴訟>元専務に18億円支払い命じる 宇都宮地裁(毎日新聞)
<点字ブロック>発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)
低気圧、日本海を北東へ=海や山は大荒れ−気象庁(時事通信)

「差別ない社会に」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日、内閣府で開かれた政府の「障がい者制度改革推進会議」(議長・小川栄一日本障害フォーラム代表)に出席、「(差別を禁じた)障害者権利条約を堂々と批准していくために、国内法の整備も大事だ。クリアすべきところは早くクリアし、国民が差別のない日本になったと実感できる社会をつくり上げていく」と述べ、障害者支援策の見直しに意欲を示した。
 政府は障害者権利条約の早期批准を目指している。同会議は、障害者支援の理念を定めた障害者基本法の改正など、批准に必要な国内法整備について議論しており、今夏をめどに結論を取りまとめる予定だ。 

<火災>事業所が全焼、焼け跡から遺体 2人負傷 埼玉(毎日新聞)
<日米密約>リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使(毎日新聞)
女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕−少女40人紹介か・警視庁(時事通信)
<山岡国対委員長>外国人選挙権法案は今秋以降に先送り(毎日新聞)
首都高、阪神高に距離別料金制=値上げの可能性も−前原国交相検討(時事通信)

米軍車両当て逃げ 沖縄、3歳児けが(産経新聞)

 16日午後10時55分ごろ、沖縄県名護市辺野古の国道329号で、米軍車両が米軍従業員の日本人男性(45)の軽乗用車に追突し、逃走。同乗の次男(3)が額に切り傷を負った。 県警は約30分後、約12キロ先でガードレールに衝突したまま乗り捨てられた車両を発見。米海軍が所有する緑の迷彩柄のほろ付きジープ型で、左前部ライトやバンパーが破損していた。

 県警は道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで米軍に照会し、運転手の特定を急いでいる。

【関連記事】
事件事故の続発は遺憾 在沖縄米軍に平野氏
車の血一致、米司令官「施設内で兵を拘束」 沖縄男性ひき逃げ死
在日米軍、レジャーでも有料道路乗り放題? 調査に協力せず
在日米陸軍がキャンプ座間を一般公開へ 装備や訓練も
ぎくしゃく日米関係 国務次官補の訪日中止に普天間の影
20年後、日本はありますか?

卒業証書 有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される(毎日新聞)
役員年金打ち切り「同意必要」=もみじ銀の勝訴見直し−最高裁(時事通信)
<野焼き>炎燃え広がり、一時国道通行止め 京都・伏見(毎日新聞)
消費者目線でクッキング 「料理サロン」主宰、岩下美帆さん(産経新聞)
サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練−発生15年・東京消防庁など(時事通信)

福島県で震度5弱(時事通信)

 気象庁によると、福島県浜通りで14日午後、震度5弱の揺れを記録した。 

【関連ニュース】
宮城などで震度4
津波予測、来春にも改善=当初規模から日本沿岸まで
チリ大地震、M8.8に修正=気象庁が再解析
北海道根室市で震度3
日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震

香り懐かしいセルロイド 半世紀ぶり復刻、静かなブーム(産経新聞)
首相と補佐官、「結束」確認=政権発足半年で初会合(時事通信)
ジェネリック医薬品で負担減 患者、病院ともにメリット(産経新聞)
赤字企業割合、初の7割超=交際費支出、ピーク時から半減−08年度分国税庁調査(時事通信)
「酒飲んだ」当て逃げ容疑者、巡査が検知せず(読売新聞)

サクラ並木 春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)

 14日の東海地方は高気圧に覆われ、各地で春の陽気となった。名古屋市で一番早く咲く桜といわれる東区泉のオオカンザクラとカンヒザクラの並木も満開となり、ピンクの花が通行人の目を楽しませていた。

【特集】全国各地のさくら情報

 名古屋地方気象台などによると、名古屋市ではこの日18.9度を記録。岐阜市18.1度、津市17.9度など、いずれも4月上旬から中旬並みの気温にまで上昇した。【飯田和樹】

【関連ニュース】
【写真で見る】各地のさくら便り
【写真で見る】昨年もきれいでした 各地のサクラ
【写真特集】花見:写真で見る今昔 飲めや歌えは連綿と
桜:高知で開花 平年より13日早く

「目が半開きで口が大きく開いていました」…事件の恐怖語った目撃者 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)
民主・藤田一枝議員、寄付700万円記載漏れ(読売新聞)
基礎から臨床への「橋渡し研究」強化を―文科省作業部会(医療介護CBニュース)
<鶴岡八幡宮>大銀杏を植え直し 幹を切断、根の再生に期待(毎日新聞)
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検−大阪府警(時事通信)

バックネット倒れ母子重傷=強風か、野球見学中下敷き−神奈川(時事通信)

 13日午前10時半ごろ、神奈川県相模原市水郷田名の河川敷にある多目的広場の野球場でバックネットが倒れ、野球を見学していた同市田名の会社役員女性(40)と次男(4)が下敷きになった。病院に搬送されたが、女性は骨盤複雑骨折、次男は左側頭部骨折でともに重傷。
 県警相模原署によると、母子は長男が所属する少年野球チームの練習をバックネット裏で見学。バックネットは休憩中に突然倒れた。同署は、強風が原因の可能性もあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
【動画】ナイキ旗艦店プレビューイベント
【特集】昭和 野球のアルバム〜V9と、その時代〜
【特集】プロ野球 笑える?事件簿
【特集】イチロー 最多安打への軌跡
〔写真特集〕小林繁投手〜巨人・阪神で活躍〜

【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
クレジットカード現金化
無料ホームページ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    ボボボーボ (08/13)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    にゃん子 (06/06)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    リンデル (01/15)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    桃医 (01/10)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    タンやオ (12/30)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    こういち (12/25)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    パイン (12/15)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
    さもはん (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM